ヒートテックなどの吸湿発熱繊維の不思議

ヒートテックなどの吸湿発熱繊維の不思議

ユニクロが発売したヒートテックを代表とする
吸湿発熱繊維を用いた衣料が人気を集めていますね。

ヒートテックの類似品として
イトーヨーカドーのボディヒーター、
イオンのヒートファクトなどがあります。

私も寒い日は作業着の下に着たりとお世話になっています。

ブームは4~5年位前からだと思っていたんですが、
調べてみるとヒートテックの発売は2003年。
気がつけばもう10年も経っているんですね。

このヒートテックなどの吸湿発熱繊維を用いた衣料ですが、
なぜ着るだけであったかくなるんでしょうか。
その原理は、吸湿発熱という原理にあります。

この吸湿発熱というのは、実はヒートテックなどに限らず
どの繊維でも起こりうる現象ですが、ヒートテックはこの吸湿発熱による
吸着熱の発熱が沢山発生するのであったかく感じるんだとか。

ヒートテックなどの吸湿発熱繊維を用いた衣料がが発熱するのは
着た直後の数分間だけという人もいますし、きてもあったかく感じないという人がいるのも事実なので・・・

効果には個人差がありそうですが、
価格が安く購入しやすいこと、生地が薄く他の衣類の下に着込みやすいことなどメリットも沢山あるので、
今後も様々なメーカーから冬場にはこのヒートテックと同じような
吸湿発熱繊維を用いた製品が発売されることでしょう。

    必見!お勧めWEBサイト

  • 日本人の体形に合わせて最もシルエットが映えるよう計算されて作られたモーニングスーツのレンタルなら、素材となる原毛から製織、仕上げまで徹底して自社で管理し生産を行うことで高いクオリティを誇っており、身長や体重などの個人サイズに合わせて仕立てたような礼装を選べるので、お子さんの結婚式などの礼装に是非検討してみて下さい。

Copyright(C) 改良された最新の繊維事情 All Rights Reserved.